あまり思い出したくはないのだが、これを読んでいる人が僕と同じように美人局の被害に遭わぬよう、僕の恐怖体験を少し話しておこう。この話を聞けばきっと無料のセフレ掲示板を利用しようとは思わないだろう。中には危険を冒してでもお金は掛けたくないという人がいるかもしれない。その場合無理強いはしない。思う存分セフレ掲示板を利用して身を持って恐怖を体験すればいい。

 

セフレ募集を思い立った僕は、真っ先にネットでセフレを作る方法を調べ始めた。そこで目についたのがとあるセフレ掲示板だった。登録も不要で完全無料。忙しい上に貧乏な僕にとっては非常に有り難いツールだった。早速掲示板にセフレ募集をしているという胸を書き込み、それを見て連絡をくれた女性とセフレになるという前提で会う事になった。

 

お互いに職場が近かったという事もあり、最寄りの駅で待ち合わせをして、軽く挨拶を交わした程度で早速近くのラブホテルに向かった。その時既に僕は興奮の絶頂にあった。何しろその女性はスタイルも良く色気があり、僕の理想とするタイプの女性だった。こんな女性と今からホテルでセックスをすると考えるだけで、周りが見えない位に興奮してしまっていた。

 

しかしホテルに入る直前で事件は起こった。突然大柄で強面の、いかにも裏社会で生きているという雰囲気の男2人に囲まれてしまったのだ。男のひとりが今にも僕に殴り掛かりそうな勢いで言った。「お前、俺の女と何してんだよ。詳しく話聞くから事務所まで来い!」と。今まで興奮絶頂にあった僕も一気に血の気が引き「これはまずい事になった」と思い、一目散に駆け出した。幸いにもその周辺はラブホテルが密集していて細かい路地が多く、それに加え僕は人よりも少し足が速かったので運よく逃げ切ることが出来た。だがあの時少しでもひるんでしまい逃げるのが送れていたら、今頃僕はこの世に居なかったかもしれない。命拾いしたとしても、大金を奪われていたことに違いない。

 

いかがだろうか。これでも無料の掲示板を利用するという人はまずいないだろう。どうしても素人の女の子とセックスがしたい。セフレが欲しいと思うのなら、多少の費用は掛かったとしてもPCMAXのような優良出会いサイトを利用するべきだと覚えて置いて欲しい。