ほんの数か月前まで、僕の頭の中はセックスの事でいっぱいだった。忙しく仕事に打ち込んでいても、同僚と楽しくお酒を飲んでいても、僕の頭の中は常に「セックスがしたい!」という感情で溢れかえっていた。しがない会社員である僕は、毎日自宅と会社の往復だけという生活を送っていて、彼女を作る暇もなく、日々溜まりゆく性欲をどう処理したらいいのかと悩んでいた。

 

どうにも我慢が出来なくなると、僕はたまの休みを使い風俗に通った。しかし風俗嬢との行為は事務的で単調。とてもじゃないけど満足することは出来なかった。風俗に通えば通うほど性欲が溜まるという負のスパイラルに陥った僕は、どうしても素人の女の子とエッチがしたいと思い、セフレ募集をすることにした。理想を言えばお互いに心から愛し合える彼女を作りたかった。しかし食事やデートを重ねる時間はその時の僕にはなかったので、いっそうの事セフレ募集をしたほうが早いと思い、ネットで見つけたセフレ掲示板を利用しセフレになってくれる素人の女の子を探すことにした。

 

結果から言うと、ネットで見つけたセフレ掲示板では実際にセフレを見つけることは出来なかった。それどころか、後に詳しく説明するが命に関わるような事件に巻き込まれそうにもなった。しかしその後PCMAXという優良出会いサイトを利用したことで、短期間で2人ものセフレをゲットすることに成功した。お陰で日々溜まりゆく性欲に打ち勝ち、負のスパイラルから抜け出すことが出来た。

 

さて、ここからは僕がどのようにしてセフレをゲットすることが出来たのか、詳しく話をしていきたいと思う。ちなみに今僕とセフレとして付き合っている2人の女の子は、いずれも絶世の美女。しかももの凄くエロい!普通に生活をしていたらまず出会えないような女性たちだ。もちろん風俗でもここまでイイ女たちにはお目に掛かれないだろう。僕の事を羨ましいと少しでも思うなら、これから話す内容を是非参考にしてもらいたい。

 

 

自己紹介
性別:男性
年齢:31歳
職業:メーカー勤務会社員

 

仕事が忙しく彼女を作る時間もないため、日々溜まりゆく性欲と格闘している。たまの休みに風俗に行っても事務的なもので満足できず、いっそうのことセフレでも作ろうかと思い立つ。当初はネットで見つけた無料で使えるセフレ掲示板を利用してみたが、知り合った女の子は美人局グループの一員だった。何とか被害は免れたものの、怖くてセフレ掲示板の利用を控える。そんな時同僚から優良出会いサイトを紹介され人生が変わった。